FC2ブログ

記事一覧

ワイルドサイドをほっつき歩け ハマータウンのおっさんたち ブレイディみかこ

Yahoo!ニュース|本屋大賞2020 ノンフィクション本大賞史上初! 著者2年連続ノミネート!『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』に次ぐ待望の最新エッセイ集、10万部突破!!日常をゆるがす大問題を前に果敢に右往左往するおっさん(おばさん)たちの人生を音楽にのせて描く。ブレイディみかこの新たなる代表作、誕生!!恋と離婚、失業と抵抗。絶望している暇はない。EU離脱の是非を問う投票で離脱票を入れたばっかりに、残留派の...

続きを読む

誕生日休暇 角田 光代(ラジオ文芸館)

『愛がなんだ』から角田さん繋がりです。これ前も聞いた記憶があるので再放送ですね。運命の不思議についての話ですね。ボタンをひとつかけ違えると全く違う人生になるという。でもこの話の場合はちょっと違和感がありましたね。もうすぐデートの時間なのにずっと留守番電話になってるとか、待ち合わせ場所で元彼に声をかけられて着いていくとか。「たられば」はいつもあるけどこの小説の中のエピソードはかなり作為的な感じがしま...

続きを読む

はめ殺し窓 向田邦子

異動で閑職となった江口は、くたびれた家の2階をふと見上げると、“はめ殺し窓”から、自分の母親のタカそっくりになった、一人娘の律子がのぞいていたのに気がついた。一番似てほしくない人間にますます似てきた…。江口は娘の姿を見て、5年前に亡くなった生前のタカの姿を思い浮かべてゆく。痩せて貧相な父に対し、母タカは背が高く、美貌の持ち主であった。しかも、父以外の男性とも関係が…。嫉妬に苦しんだ父の人生。父の二の舞...

続きを読む

マタギ奇談

 マタギたちが経験した山での不思議な経験を、長年にわたって取材、書き下ろした実話譚。第一章 歴史のはざまで マタギが八甲田で見た人影はなんだったのか/菅江真澄と暗門の滝の謎/尾太鉱山跡で見つかった白骨/雪男を求めてヒマラヤに行ったマタギ第二章 マタギ伝説 山の神様はオコゼと男根がお好き?/老犬神社由来/サゲフリ/神様になったマタギの常徳/兼吉穴/「鬼は内ー、鬼は内ー」第三章 賢いクマ 演技して逃げ...

続きを読む

「秘密」 谷崎 潤一郎

主人公は20代の男性。気まぐれから浅草の寺での隠遁生活を始める。寺にいながら、刺激的で奇怪な事を求め、それに耽溺するという「秘密」を楽しもうとするうちに、女装に目覚める。夜な夜な世間の目を欺いて出歩いていたが、ある劇場で、美貌の女性に会う。それはかつて自分が捨てた女であった。その翌日から2人は逢瀬を再開するが、女の家までの往復は目隠しをされて人力車に揺られて行くため、「夢の中の女」「秘密の女」に好...

続きを読む

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画、猫、テニス、通販で買ったもの、その他日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ