FC2ブログ

記事一覧

SMOKE





1995   113分  アメリカ 日本

アメリカを代表する作家ポール・オースターが書き下ろした『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』。これを基に、男たちの中に隠された哀しいロマンティシズムを描いた都会の物語。14年間毎朝同じ時刻に店の前で写真を撮り続けている煙草屋の店長オーギー、彼の馴染みの客で突然の事故により出産まもない妻を失って以来ペンを持てずにいる作家のポール、彼が車に跳ねられそうになった所を助けた黒人少年ラシードの3人を軸に、ブルックリンのとある煙草屋に集まる男達女達の日常を、過去と現在を、嘘と本当を巧みに交差させながら進んでゆく。深みのある脚本、巧みな演出、繊細な心理描写で、ブルックリンの下町に生きる人々の人生をより深く描いているにもかかわらず、映画は決して重くはなく、実にシンプルに展開してゆく。そしてその中には男達の哀愁と同時にあたたかさが浮かび上がってくる、良質の、味わい深い、大人のドラマ。これら作品のテーマを凝縮している、クライマックスのトム・ウェイツの名曲“Innocent When You Dream”に乗せて繰り広げられるモノクローム映像は必見! 本作撮了後に急遽作られた続編ともいうべき「ブルー・イン・ザ・フェイス」も併せて観る事をお勧めする。

allcinemaより












素晴らしいヒューマンドラマということで、ずっと見たかった映画です。wowowオンデマンドで鑑賞。半分リアル、半分お伽噺の様な印象。
感動したという程ではないけれど、いい映画だと思いました。

ハーベイ・カイテルが良かったですね
何とも味わい深い。

フォレスト・ウィテカーとその息子のストーリーも良かった。特にピクニックのシーンが素敵すぎる。

昔とても大好きで、その姿を見なくなって久しいアシュレイ・ジャドがチョイ役で出ていて、久しぶりにその姿を見ました。

ハイライトのお婆さんとのストーリーは心温まる話として良しとして、お金の行方は頂けませんでした。あれは都合が良すぎます。そこのところがすっきりしませんでしたね。ギャングたちもこちら側にとって都合のよい結末なのは夢物語だから?煙に巻かれた感じがします。

一番感動したのは何と言ってもエンドロールのトム・ウェイツのダウンタウントレインでした。あの声とヴォーカルは一瞬にして全てを持って行ってしまいますね💘

私は煙草が大嫌いなので、見ているとバーチャルでも肺が汚れる感じがしました
全編煙だらけなので。


★★★★★★☆

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ