FC2ブログ

記事一覧

☆上半期マイベスト☆おうち編



🎬❤トップ3☺✨


👑1😆✨トラスト・ミー(1990 )




切ないで賞😭💘


生きることに不器用な二人の愛の物語。とても独特な世界観ですが、丁寧に作られていて、すとんと胸に落ちた。
この感動は5 to 7 、ナチュラル・セレクション、セレステ&ジェシー以来です。どツボでした。万人向けではありませんが、この感性が好きな人は生涯の宝になるでしょう。胸キュン派にお勧め❗



2  わが谷は緑なりき(1941 )




離れても家族は一つで賞

>炭鉱で働く一家の悲喜交々を描いたお話。名作の一言につきます。心から感動しました。両親の気持ち、娘の気持ち、息子たちの気持ち全部よく分かります😢
全ての人に見て頂きたいです。

この2作品がダントツで良かったです。



3 国際市場で逢いましょう(2014 )




国際市場で逢いま賞


(ベタでごめんね💦笑)
わが谷は緑なりきの韓国版という感じの趣です。笑って泣いて感動しました😭ドクスとダルクのコンビが最高でした❗


4~9(順不同)


アシュラ(2016)




「でもしょうがねえ」で賞

徹底したバイオレンスと役者たちの存在感でインパクトが半端無かったです。チョン・ウソンのガラスをバリバリ食べるシーンと最後の台詞が忘れられない。



哭声 コクソン(2016 )




不気味で賞

独特の世界観に魅せられました。
アシュラのサイコ市長とコクソンの長髪祈祷師が(共に胡散臭いが)対照的すぎてファン・ジョンミンに感動(笑)



恐怖(1961)




どんでん返し大賞👍✨

展開がかなり面白かったし、映像もヒッチコックを思わせる怖さで凄く面白かったです。オチがびっくり(○_○)!!
サスペンスファンにお勧めです。



ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー(1984 )




壮絶で賞

イギリス最後の女性死刑因の実話。破滅型の物語が好きなのですが、正にその王道という感じ(実話なので不謹慎ではありますが)。死刑因ルース・エリス、年上のパトロンとイケメンの恋人。本人の画像を見ましたが、3人とも絶妙なキャスティング。髪をブロンドに染めてルース・エリス役に挑んだミランダ・リチャードソンの渾身の演技に感動。



泳ぐひと(1968 )




泳ぎ続けるで賞(涙)

一見とても変な映画ですが、一人の男の悲劇をシュールに描いており、観賞後の虚しさが半端ないです😨
一度見たら忘れられない、あまりにも個性的な映画でした。



追跡(1962 )






グレン・フォード最高で賞😉❤👍✨

ブレイク・エドワーズが「ティファニーで朝食を」の次に撮ったのがこの作品です。共に最近見たのですが、こちらの方がずっと面白かった。最後まで楽しめました。リー・レミックの美しさ、マネキンの部屋の不気味さ、犯人を小出しにしてくるところ、最後の空撮、個人的にはやっぱりグレン・フォード❤が印象に残りました。




 
10 カミーユ、恋はふたたび(2012 )





いつでもやり直せるで賞

ノエル・ルボフスキー監督脚本主演。この人の世界観が好みだったので、トップ10に入れました☺🎵
『スライディングドア』のおばさん版フランスバージョンの様なイメージでしょうか。オープニングクレジットのぬこのスローモーション映像から魅せられました。コミカルでぺーソスがありました。中年以降の女性が見ると何かしら共感できると思います。



その他印象に残った作品

・真夜中のカーボーイ(1969)
・大反撃(1969)
・ラ・ラ・ランド(2016 )
・十二人の怒れる男(1957)
・おとなの事情(2016 )
・雨にゆれる女(2016)
・マルティナは海(2001)
・かくも長き不在(1960)
・エリザのために(2016)

など


因みに今年前半最後に見たのは『ティファニーで朝食を』でした。へプバーンのファッションと巻き髪もかなり素敵でしたが、何と言っても茶トラのぬこがあまりにも可愛すぎました😍ぬこの虐待シーンには胸が傷みました😭これを見て私の茶トラのぬこへの愛は益々高まりました😣
因みに私が西城秀樹の曲の中で一番好きな曲『ブーツを脱いで朝食を』(夜ヒットのこれの動画を毎日見ています💘)は『ティファニーで朝食を』が元ネタだと知ったのは最近のことです。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ