FC2ブログ

記事一覧

タイトルに人名が入っている映画

先日ありがとう、トニ・エルドマンの記事を書きましたが、人名がタイトルの映画で、私が今までに見た中では最も変な映画だったなと思いました😶

『リンカーン』『マルコムX』『ガンジー』『ミルク』この世には人名が冠された映画が果てしなくありますね❗

それで人名が冠された映画についてちょっと振り返ってみたので、思いつくままにサクッと書きます。

まずタイトルそのものについてですが、人名が冠されたタイトルには数種類あり、1ファーストネームのみ(『マレーナ』など)、2 フルネーム(『アニー・ホール』など)、3 愛称(『エビータ』など)、4 人名+その他の言葉(『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』など) 5 複数の名前(『テルマ&ルイーズ』など)
など色々ありますが、個人的にはフルネームが一番分かりやすくカッコいいと思います。


まず人名がタイトルで私が真っ先に思い浮かぶ一番大好きな映画はこの二つ。





Billy Elliott (2000)
邦題 リトル・ダンサー




Stella (1990)
邦題 ステラ



共に何も言葉は要らない名作だと思います。タイトルを聞くだけで胸が熱くなり泣きそうになります😢💘


以下印象に残っているものをランダムに。





BEING JOHN MALKOVICH(1999)
邦題 マルコヴィッチの穴

トニ・エルドマンとは違う奇妙さですが、これもかなりユニークだった記憶があります。放題の『マルコヴィッチの穴』というのも何とも言えません😆




SHANE(1953)
邦題 シェーン

少年の「シェーンカムバック❗」が脳裏に焼き付いています😢




MARTY(1955)
邦題 マーティ

地味だけど大変癒される内容でとても大好きです。





HUD (1962)
邦題 ハッド

ハッドの人としてのダメンズぶりが衝撃だった。






ROSETTA(1999)
邦題 ロゼッタ

ハッドと同じようなコメントになってしまうがロゼッタの性格が衝撃だった。





プロヴァンス物語/マルセルの夏
プロヴァンス物語/マルセルのお城
(1990)




ヤンヤン 夏の想い出(2000)


共に原題には人名は入っていないのですが、邦題に入っていたので挙げちゃいました。いずれも大好きな作品です。
共に男の子とそのファミリーのお話でノスタルジー満載です。マルセルとヤンヤンは確か同い年(9歳)です。ヤンヤンは8歳だったかもしれません。はっきりしなくてごめんなさい😅

マルセルシリーズはマルセル少年とその家族がプロヴァンスで過ごした特別な夏の物語です。ファミリーも景色もとても美しく眩しく切ないです。是非、夏とお城を続けて見てください。お城の方のラストシーンが泣かずには見られません。私にとって最も切ないラストシーンの映画の一つです。

ヤンヤン 夏の想い出はエドワード・ヤンの遺作。最近見たのですが、今年見た中で一番印象深かったです。三世代同居家族の悲喜交々を描いており、結婚式に始まりお葬式に終わります。ヤンヤン少年の目から見た世界、彼の言う言葉が新鮮でした。


他にもありますがこの位で。

皆さんは如何でしょう?

ビリー・エリオットやステラの様な感動作品があったら是非教えてください☺️✨





















コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ