FC2ブログ

記事一覧

クリミナル・タウン




2017  85分 アメリカ



 サム・マンソンの同名ヤングアダルト小説を「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツと「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴート主演で映画化した青春ノワール・ミステリー。共演はデヴィッド・ストラザーン、キャサリン・キーナー。監督は「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」「ヒッチコック」のサーシャ・ガヴァシ。
 ワシントンDCに暮らす平凡な高校生のアディソン。ある日、親友のケビンが何者かに殺された。警察はギャング同士の抗争に巻き込まれたものと見て、未解決のまま幕引きを図ろうとしていた。しかしケビンは優等生で、警察の見立てに納得いかないアディソンは、幼なじみのフィービーとともに独自に真相究明に乗り出す。ところが、そんな彼らに対し、調査を思い止まらせようとする圧力が次々とかけられる。まるで街全体が事件をなかったことにしようとしているかのような不自然な動きに、次第に不審が募っていくアディソンだったが…。

allcinemaより






館で見た予告編が凄く面白そうなサスペンスに見えた(この街には何か大きな陰謀が渦巻いていると思わせる内容)ので観たのですが、全くそういう内容ではなく(サスペンスとは言えない内容)はっきり言って駄作。稀に見る駄作。よく劇場公開されたと思うレベルです。

役者は普通にちゃんと仕事していたので、脚本がつまらないと映画ってこんなにつまらないんだというお手本の様な映画でした。

しかしこのトレイラーは詐欺レベルですね。本編と内容が違う。「この殺人事件を街ぐるみで無かったことにしようとしているかの様な」という事実も無い(アディソンにはそう思えたのだろうけれど)。これは酷い。


結構時間を割かれている主演の二人のラブシーンも事件と関係が無いし、事の顛末も肩透かしだし、アディソンのパパとフィービーのママが昔何か関係があった様だけれども、それも最後まで説明が無いし。全てが中途半端で見所が何も無いと思う。唯一ラストシーンは胸キュンだった。今後の二人がどうなるのかはちょっと気になった。

はっきり言ってアンヴィル!の方が100倍面白かった。ドキュメンタリーだしアンヴィルを知ってる人(メタルに馴染みがある人)じゃないとイマイチ面白くないかもしれないけれど。


クロエちゃんの映画は必ず全部観たいとでもいう人でなければ、お金を出して観るレベルの作品ではないと私は思います。IMDbでは「これは映画ではない」というレビューも複数ありました。今年観た中で一番つまらなかった。

ミステリーの部分をもうすこし掘り下げて、ケビンの心情をもっと掘り下げて、アディソンのママを亡くした傷心や他の要素とも全てがうまく繋がれば深みのある話になったと思うんだけどなあ。


それからアディソンが最後の方で、挑戦することは怖くないみたいなことを言っていたけれど、今回みたいな行動は無謀だし(気持ちは分かるけど)命が幾つあっても足りないと思う。そこの所気をつけてほしいです。パパの「お前まで失いたくない」は親としてよく分かります。




コメント

No title

あとラストシーンがものすごく胸キュンだったのであれは見れて良かったです。
又恋をしようと思いました😆

No title

まうさん

クロエちゃん目当てでもイマイチだと思いますよ。彼女主演なら『彼女が目覚めるその日まで』の方が数段素晴らしかったです。

これは予告と本編が全く違うんですよね。

まあ時々駄作に当たるのは仕方ないです。

No title

クロエちゃんを見るだけの映画と聞き、パスしてたんですが、やはり…予告編、面白そうでしたもんね。

No title

アンダンテさん

駄作です🙇

No title

情報、ありがとうごさいます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ