FC2ブログ

記事一覧

リバー・ランズ・スルー・イット





1992    124分  アメリカ

まじめな兄ノーマンと、自由闊達な弟ポールは、対照的な兄弟であったが、フライ・フィッシングにだけは共通の想いがあった……。「普通の人々」のR・レッドフォードが「ミラグロ/奇跡の地」に続き三度目の監督を手掛けた作品。1912年のモンタナ州の田舎町ミズーラを舞台に、牧師の父を持つ二人の兄弟の確執と絆を、優雅なスタイルを持つフライ・フィッシングを通して描く。原作はシカゴ大学教授ノーマン・マクリーンが74歳で執筆した自伝的処女作『マクリーンの川』。美しく流れる渓流の中、若き日の葛藤を洗い流すかのごとく釣り糸を風になびかせる兄弟。ノスタルジックに描かれたおぼろげに輝く水の流れには、観る者の心に忘れかけていた若き日々の想い出を振り返らせる。あまりに美しい情景に救われた感はあるが、映画としては平凡なドラマを中だるみせず、青年が大人になる一過程のはかなくも愛しい青春のイメージを再現したレッドフォードの演出は手堅く評価できる。本作で主演を演じたB・ピットは、少年の面影を残したキャラクターを素直に表現。若手俳優としての地位を確実なものとした。また、兄役を演じるクレイグ・シェイファーもしっかりとした演技を見せ印象的である。アカデミー撮影賞受賞。


allcinemaより











これもいつか見たいと思っていた映画でした。ストリーは特にドラマチックではありませんが、古き良き時代の素敵な家族を描いたお話で好きでした。私も息子が二人なのでこの映画を見ていて自分と重なりました(母親の気持ちとして)。取っ組みあいの激しい喧嘩のシーンは辛かったです。私の息子たちも子供の頃ですが取っ組み合いの喧嘩をして、たまたまサッシに激突して(下の子)硝子が割れてそれが身体に刺さって大怪我をし、一ヶ月以上入院しました。私はあのお母さんの様にその場にいなかったので(仕事中でした)止めることもできませんでした。あのシーンで当時のことを思い出して辛かったです。あと劇中の二人を見ながら長男の性格、次男の性格をしみじみ思い、そこも息子たちと重なるところがありました(私の長男はあんなに立派じゃないし、次男はあんなに破天荒ではないですが)。二人とも好演だったし両親の演技もとても素敵でしたね。

いつも思ってはいますが、子供が無事に育って幸せに元気にしていることというのは本当に幸運なんだなとこの映画を見て改めて思いました。


私の好きなシーン☺️

兄と恋人が車で線路の上を走るシーン。もし列車が来ていたらどうしたのだろうとどうしても考えてしまう。

お父さんが書斎にいて声に出して本を読んでいたところに長男が来て、お父さんの続きを暗誦し、その後二人で交互に暗誦するシーン。とても素敵なシーンです。二人の表情が素敵です。
これも長男の性格が現れているシーンだなと思いました。次男はおそらく覚えていないので暗誦はできない(そもそもしない)でしょう。

子供の頃兄弟で街で遊んでいる時に弟が娼婦たちの前に躍り出てお茶らけて踊り、娼婦たちがはしゃぎ、兄が慌てて弟を後ろから抱えて引き戻すシーン。
これも二人の性格がよく現れています。


この映画を見て心の故郷と言える場所がある人はしみじみ羨ましいなと。最後のシーンであの場所にいると全てが無になり、川はその中を流れているだけという行がとても印象的でした。無になれる瞬間てなかなか無いと思うのですが、それが自然と一体になる🏞️という形は理想的と思うし、とても憧れます。普段から大自然の近くで暮らしたいといつも思っているのですが、あの自然の景色を見て、殺風景な景色の中で暮らしている自分はとても不幸と思いました😑🙇皆様には心の故郷はありますでしょうか?


このお話は原作者の自伝的小説とありますが(実際にシカゴ大学教授で名前も同じ)、弟さんを亡くされたことも事実なのでしょうか。事実なら悲しいことでしたね😢原題の『マクリーンの川』というところに川と釣りへの想いが窺われますね🎣✨


気になったのは何故弟はああいうトラブルメーカーな性質になってしまったのかと。そこがよく分からなかった。牧師の家に生まれたということはあるかもしれませんね。でも持って生まれたところが大きいのかなと思いました。もしかしたらお祖父さんの代にそういう人がいたのかもしれません。

もう一つ気になったことは今クレイグ・シェイファーとブラピの知名度があまりにも差があることです。残念🙇私はブラピには思い入れがないので。クレイグ・シェイファーみたいなタイプの人の方が味わい深くて好きですね。


個人的には『普通の人々』の方がずっと好きですが、良い映画と思いました。


TV(BS)にて
★★★★★

コメント

No title

アンダンテさん

自然もブラピもキラキラでしたね。

No title

自然の美しさとブラピの綺麗だったのを覚えています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ