FC2ブログ

記事一覧

マイシネマランキング2018



☆☆☆映画館編☆☆☆


1✨👑✨ 女と男の観覧車(6月公開)




好みで賞

年上女性と年下男性。幸せはほんの一瞬。人生なんて○ソだ。

設定が完璧に好みなので。ケイト・ウィンスレットが人生に疲れた女性を完璧に演じていて感動。舞台が遊園地というのもドラマチックだった。


2 ウインド・リバー(7月公開)




痺れたで賞

コリーのネイティブアメリカンの人々へのリスペクトと友情、必殺仕事人ぶりに痺れた。ウインド・リバー(地名)について勉強もできた。


3 ボヘミアン・ラプソディ(11月公開)




ロックファンで良かったで賞

私たちの時代を象徴する音楽が、時と国境を超えて世界中が熱狂していることが言葉にならない位嬉しい😭💘本当に幸せな時代をリアルタイムで生きてきたのだと実感した。映画はオープニングの演出からテンション上がりまくりだった❗


4 デトロイト(1月公開)




ぶっ飛んだで賞

この映画を見て初めて「デトロイト暴動」がどんなものだったかを知ることができた。再現ドラマと当時の実際の映像をミックスした構成がとてもリアリティがあった。今年観た中で最もインパクトのあった作品で、とても勉強にもなった。キャサリン・ビグロー有り難う❗



5 ヘレディタリー 継承(11月公開)





真正オカルトお見事で賞

こういう作品を見たのはエクソシストやオーメン以来かと。古典的なオカルトであることに感動した。個人的には凄く怖かった。


6 彼が愛したケーキ職人(12月公開)





彼のケーキは甘くてほろ苦いで賞

喜怒哀楽が美しく散りばめられたヒューマンドラマの佳作。合縁奇縁なお話。そして人を愛するということはこんなにも苦しいことなのかと思ったのは『アデル、ブルーは熱い色』以来かも。本当に観て良かった❗


7 シェイプ・オブ・ウォーター(3月公開)





イライザ羨ましいで賞


独特の世界観に魅せられて、観た当時はとてもハマったのだけれど、色々と辛い話なので、思い出すと辛くて又観たいという気持ちになれず。。。トップ5に入りませんでした。でも本当に素晴らしい映画だと思う。不思議な生き物がとてもセクシーで純粋でイライザが惚れた気持ちがよく分かる😢💘


8 家へ帰ろう(12月公開)





心の故郷へ帰りま賞

ホロコーストサバイバーのお爺さんのロードムービー。アウシュビッツの映像は出て来ず、彼の心の傷はドイツ人とは話したくない、ドイツの地は踏みたくない、ドイツ、ポーランドという言葉は口にしたくないなどのエピソードで示されるところが良かった(ホロコースト関連のドキュメンタリーはあまりにも悲惨すぎて見るのがきついものもあるから、こういう映画なら万人が見られると思う)。
お爺さんが正に命懸けで旅をする理由に何より感動した。


9 バトル・オブ・ザーセクシーズ(7月公開)





AnyDayNowで賞

役者も役になりきっていたし、映像もサントラもツボで好きだった(特にビリーが彼女とツアーに出るシーンの陰影とエルトン・ジョンのロケットマンが最高だった)。

AnyDayNowというのは『チョコレートドーナツ』の原題で、主演していたアラン・カミングがゲイの為に世間の差別から養子を迎えられなかった男性を演じていて、彼がその状況を「きっと近い将来(AnyDayNow)この様な差別的な状況が改善され、私たちが報われる時がやってくる」という願いをこめて歌った歌からこのタイトルになっている。

今作にアラン・カミングがビリーのスタイリスト役として出ていて、彼がビリーに「今に愛する人の名前を堂々と言える時代が来る」というシーンが印象的だった。世間の女性差別やLGBTへの差別を自らの行動力で世間に抗議したパイオニアの人の物語で、ANYDAYNOW(いつかはきっと)な状況の全ての人たちの気持ちを代弁した一人だったのだと知った。感動した👏


10 いろとりどりの親子(11月公開)






親子(家族)の絆とは何で賞?


障害を持つ子供とその親6組を紹介しているドキュメンタリー。ドキュメンタリーは制作者の意図が色濃く出るので賛否が分かれ易く、今作もそうかもしれない。
6組の親子に共感できるかは人それぞれと思う。

それはともかく、こういう境遇の人々の生活を垣間見れる機会は自分の日常生活には無いので、それができただけでもとても勉強になったので私は観て良かった。
個人的には犯罪者とその家族が印象に残った。色々考えさせられる映画だった。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

これは今日のトップ10です。でも観覧車の1位は変わらないかな。2~6、7位は甲乙つけ難いかなあと思う。
何故かスリービルボードがトップ10に入らなかったのですが。観た時は最高だと思ったんだけどなあ。


その他印象に残ったものをランダムに。

ルージュの手紙
ベロニカとの記憶
ローズの秘密の頁(ページ)
ゲットアウト
スリー・ビルボード
ゲディ家の身代金
万引き家族
ワンダー君は太陽
カメラを止めるな!
インクレディブル・ファミリー
アリー/スター誕生

この中で「万引き家族」は私は好きではないが、良くも悪くも印象に残った。

イマイチだったもの

死の谷間
クワイエット・プレイス
ロンドン、人生はじめます
スマホを落としただけなのに


残念だったもの

インサイド
来る



韓国作品が入ってないのが残念❗(好きなのに😢)『タクシー運転手 約束は海を越えて』が観たかったけど上映館が全然無くて。今年コクソンや阿修羅みたいなぶっ飛んでる韓国作品無かったですよね?ああいうのが見たいなあ。切ない系の韓国作品も好きなんだけど全然見てない😭今年はもう少し見たい。共にお勧めあったら教えてください。

因みに私は映画館てあまり行かないのですが、去年は例年の何倍も行き、自分でびっくりでした
(o・ω・o)
でも私は映画館はマナー違反の人が沢山いて苛々するので、できることなら行きたくないです。でもスクリーンで観る映画はやっぱりいいなと思うので、これからも体力と気力が続く限りは行きたいと思います。



そんな感じでした❗

茶が一緒に選んでくれました❗











て言うか殆ど妨害でしたが😆



















コメント

続きです

コンファンクシャンご存知で嬉しいです🥰私は完全に後追いで(ブラコンが好きな人に教えてもらいました)詳しくないですが本当に大好きでアメリカまで観に行こうかと思ったくらいです。無謀なので行ってませんが😢今は尚更無理ですね。

ブラックミュージックは語れるほど明るくないですが基本的に好きです。モータウンが好きです。ロックよりですが昔テレンス・トレント・ダービーが大好きでした。あと白人ですがマイケル・マクドナルドが好きです。

ジーンと言えば昔ジーンがプロデュースしたバンドがとても好きでした。イマイチ成功しませんでしたが。

今なら行けるけど体力が無いというのよく分かります。私の場合はそれと猫がいるので基本的半日以上は留守にしたくないです。でも今でもよくライブに行ってる夢を見るのでライブ行きたいのかなあと思います。

続きです

なるほど。90年代の話ですが私の以前のメタ友が札幌在住でOLでした。彼女はしょっちゅうライヴを観るために上京していました。きっと物凄くお金がかかったと思います。独身だからできたのでしょうね。その人が「私は北海道に生まれるべきではなかったと思う」と言っていたのが印象に残っています。でも札幌のライヴも行っていた様でした。その人は日本のバンドも好きだったからと思いますがやっぱり外タレの北海道公演はあまり無かったと思います。あと名古屋にもメタ友がいたのですが、その火とから「名古屋飛ばし」という言葉を教わりました。名古屋では公演は無い(名古屋は飛ばされる)という意味です。なるほどねーと思いました🤣
千葉から都内にライヴに行くというのも私的には遠くてきつかったです。いつも終電を気にしなけれはならず、電車に乗る時間も結構長くしんどかったです。私は子供がいても行っていましたが自分が働いたお金はいつもチケットやCD代に注ぎ込んでいたので貯まりませんでした(笑)
息子と一緒にライヴに行ったこともありましたよ。メタルではありませんが。
両親が千葉に家を建てて引っ越してきたのですが個人的には千葉が好きではないのであのまま東京都下(立川ですが)にいてくれたら良かったのになあと今でも思います。ひとまず投稿。

ラティファさん

こんにちは👋😃

再コメント入っていたの今気づきました。ほけていてすみません💧
スマホのバッテリーが切れそうなのでひとまず投稿します💧

No title

追加です。
横田基地、いいなあ!ユーミンの歌に登場するので子供のころから勝手に憧れてました。

訂正です。歌詞は調布でしたね。すいません。
でもそういう基地とかアメリカンな香りのする場所自体に憧れていたんですよ。

関東に越してからは、FEN?(AFN)をよく聞いていますよ。曲名が解らないままなのが辛いですが・・。

No title

kamieruさん、こんにちは
私はずっと札幌だったのです。
なので、コンサートに海外アーティストが来るってことは、まず昔は無かったです。その後、結婚して関東に越してからは、子供が出来て、無理になりました。
今は行ける立場になったのに、体力、トイレやらが不安で行けず・・笑

kamieruさんちの音楽記事色々拝見させていただきましたよ♪
AORとか(私も大好きでしたよ。コンファンクシャン
生で見られたんですね!)日本の曲とか本当に懐かしい事がてんこ盛りでした。

私は70年代中盤から、トップ40みたいな番組を毎週聞いていたり、FMでかかる曲をエアチェックしてテープを作ったりしていて、なのでLPでじっくり聞くっていうより(お金も無かったし、レンタルも存在しなかったので、その時のヒット曲の中で好きなのを聞くって感じでした。)

ソウル、ブラックコンテンポラリー系が一番好きでしたが、イーグルスとかU2とかはLP・アルバムも良く聞いてました。邦楽もニューミュージック等一杯聞いていました。

そうそう、エアロスミスといえば、90年頃、アリシア・シルバーストーンだったかな?カワイイ女性がよくMVに出てましたね。

>スイスの安楽死の方は難病の日本人女性のお話
そうそう、それです。

追記

追記
ストリートチルドレンの話はそれではありませんが私も見たことがあります。
先日記事にした「さよなら歌舞伎町」の中にも夜に働くお母さんを路上で寝て待つ子供の映像が印象に残っています。20年位前まではそういう光景があったらしいです。
日本にも昔はストリートチルドレンがいたのですよね。自分は両親がいて屋根の下でちゃんとご飯を食べて育ったので幸せだったと思います。
ラティファさんは北海道のご出身ということですが、きっと大自然に囲まれて過ごされたのでしょうか。羨ましいですね☺️それとも都会だったのかな。
私は東京都下でしたが田舎でした。でも海、川、山は見えないところでした。横田基地の近くだったので頭上には軍機が飛んでいました。

訂正

すみません同窓じゃなくて銅像です💦

ラティファさん

こんにちは☺️

そうなんですね🎵
ライブも行かれてましたか?
わたしは今は行っていませんが90年代前半までよく行っていました。もっぱらHRHMです。
懐かしいメタルチラシの記事にも書きましたが。

私もTVのドキュメンタリーも見ますよ。
スイスの安楽死の方は難病の日本人女性のお話ですか?私もとても印象に残っています。

ジーンのドキュメンタリーはよく見かけますね。
自宅はキッスグッズだらけで凄いですね。
キッスは10代の頃から複数回観ました。
まさかこんなにこんなに長く続くとは夢にも思いませんでしたね。昔KISSTORYも買いました。
信じられない位重くて大きい本です。
大きいしあまり視ないので手放しましたが😅
昔ブログ他でメタルの話をしていた人がキッスのマニアで海外のイベントなども行っていました。


昨日BSでスイスの旅番組を見ていたらマウンテンスタジオが出てきました。
フレディの同窓やクィーンの展示館が紹介されていました。壁やドアへのファンの落書きにクィーン愛を感じました。
モントルーは本当に美しいところですね。
私の大好きだったバンドがモントルージャズフェスティバルに出た時の音源がCDになっていてとても大事にしています。

No title

kamieruさん、こんにちは
ケイトさんは、演技上手いですよね。やつれた美人中年が特にハマってる気がします。

小さい頃から、ずっと洋楽ファンなんです。特にジャンルはなく、なんでも雑食型です。
キッスも聞いていましたよ!友達はファンクラブに入ってました。
今も日々の暮らしの中で、洋楽かけっぱなしで過ごしてる事が多いです。

ドキュメンタリー嫌いじゃないんですが、NHKなどのTV放映を見てしまうことが多いです。
近年印象に強く残ってるのは、スイスで安楽死された女性のと、モンゴルのマンホールチルドレンを20年ずっと追ったやつです。

そうそう、今年ですが、NHKのジーン・シモンズのドキュメンタリーも見ました。彼のプライベートや商売上手な処、衣装が重いことなど、とても面白かったです。

ラティファさん

こんにちは☺️

ウッディアレンはギドクのようなセクハラお爺さんになってしまいましたが、この人の作品が基本的に好きなのでこれからも見ると思います。
男と女の観覧車は人生なんてこんなもんだよねという虚しさをケイトさんが完璧に演じていて最高でした。

おおっ‼️ロックおききになるのですかっ⁉️
嬉しいですね😌❤️
私は昔からキッス、エアロ派でクイーンはファンではありませんが、奇跡のバンドだと思います。
この映画は感動の一言でした。
フレディの脚の長さを初めて知りました❗👀❗

ラティファさんはドキュメンタリーはあまりご覧にならないのでしょうか?
お好きな作品があったら教えてください☺️

No title

kamieruさん、こんにちは
「女と男の観覧車」が一位だったんですねー
私、恥ずかしながら、この映画の事知らなかったですよ。今度機会があったら見てみようー!
ウッディアレンって、コンスタントに新作発表し続けていて、すごいですよね。
若い頃の作品(アニーホールとかインテリアとか)は好きだったのだけれど、最近はもっぱら見れるチャンスがあった時に見る感じになっちゃってます。

3位のボヘミアン~は、私も嬉しかったです。
リアルタイムにクィーンとか聞いていた人間の一人だったので。

6に以前お話した、 彼が愛したケーキ職人 がランクインしていますね!!

私も「シェイプ~」はランクインしました。
確かにちょっと可哀そうな内容でしたよね・・・

No title

かずさん

心に響く作品ありましたよね。


いやあ映画ってほんっとにいいもんですね❗

と思えました😆

No title

いくつか僕も鑑賞していてますが、
このランキングに挙げられるのも納得の良い作品だったなと思います!

No title

アンダンテさん

映画館嫌いなのですが、観ているからこうして記事も書けるのでこれからも行こうと思います☺️

No title

はじめに挙げられた10作品、結構 重なります。「女と男の観覧車」はストーリー的にあまり入り込めず、ホラー系は苦手で未見ですが、他の8本は心に残る作品でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ