FC2ブログ

記事一覧

クレイジー・リッチ!




2018  121分  アメリカ


ケヴィン・クワンの世界的ベストセラー『クレイジー・リッチ・アジアンズ』を、主要キャスト全員アジア系俳優というハリウッド映画としては異例のキャスティングで映画化し、全米でサプライズ大ヒットを記録したロマンティック・ストーリー。里帰りする恋人についてシンガポールへとやって来たニューヨーカーのヒロインが、相手の実家がとんでもない大富豪だったことから、様々なトラブルや試練に見舞われる悪戦苦闘の行方を描く。主演はコンスタンス・ウー、共演にヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、アウクワフィナ。監督は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のジョン・M・チュウ。
中国系アメリカ人で生粋のニューヨーカー、レイチェルは、恋人ニックが親友の結婚式に出席することになり、一緒に彼の故郷シンガポールへと向かう。これまで家族の話を避けていたニックだけに、それなりの心構えをしていたレイチェルだったが、ニックはそんな彼女の予想とは真逆のアジア屈指の不動産王の御曹司だった。こうしていきなりセレブの世界へ足を踏み入れることになったレイチェル。しかしそこには、激しい嫉妬に燃える独身セレブ女子たちや、財産目当てと決めつけるニックの母親が、2人の仲を引き裂こうと待ち構えていた。

allcinemaより














玉の輿に乗るっていうのはやっぱり山あり谷ありですね。庶民で良かった(笑)

私はとかくシリアスな作品に走りがちなので、楽しいラブコメを久しぶりに見てとても楽しめました。笑えてホロッとできてロマンチック。ラブコメに必要な要素を満たしていた。ストーリーは平凡で先が見えちゃうけどそれは全然気にならなかったし、むしろそこも良かった。全体のまとまりも良く最初から最後まで飽きずに楽しめました。何故IMDBのレビューではボロクソに言っている人が多いのか😶自分の彼が御曹司だと知らない訳ないとか、オーバーアクティングをアジア人への差別だとか、使い古されたストーリーだとか。。。これは「映画」ですから。でも、シンガポールに住んでいたけど意外と事実に近いというレビューもありました。


何よりも素晴らしいのは原作者がアジア系俳優のキャスティングでなければ映画化はしないと言ったことです。当然ですよね❗クレイジーリッチ☆アジアンズ☆だもん。これは本当に画期的で素晴らしいと思いました。

レイチェルがとても自然で、でも賢明で素晴らしかった。彼も賢明な人だしお似合いの二人で素敵だった。


麻雀🀄のシーンは重要なシーンですね。牌が分かればレイチェルが見つめていた牌に込められた意味が分かるのになあと思いながら見ていました。今からでも麻雀勉強しようかな🀄✨

光り物好きには目の保養にもなりました。ゴージャスな宝石はゴージャスな身分の人しか似合わないと改めて思いました。
レイチェル。エメラルドは割れやすいから気をつけてね‼️


サントラに『マネー』や『マテリアルガール』が使われていたのが如何にも分かりやすくて良かったです。マネーは最後のバースだけ中国語で、フューチャリングアウクワフィナが効いていました。クレジットでテレサ・テンの曲が使われているのを知り、
あっ(・o・)と思ったけど何処で使われていたか分からなかった。又見てみよう。

監督いい仕事したと思います。この監督、学生時代に作った作品を見たスピルバーグに見いだされたのだとか。才能ある人だと思いました。


見て幸せな気持ちになりました。やっぱりラブコメはいいねと思わせてくれる映画でした。

★★★★★★★★

コメント

No title

まうさん

結婚て誰としても相手の家族とのつきあいはそれなりに大変だと思いますが、中国系は特に大変そうな気がしますよね。

赤と金キラキラでいいですよね。ニックのお母さんが翡翠系のジュエリーを着けていて素敵でしたねー✨

No title

欧米のクレイジー・リッチも憧れますが、アジア系だと、人間(家族)関係がわかりすぎるくらいわかるので
多分、何度みても楽しめる映画ではないかと思いました。
赤と金のキラキラも、中華っぽくていい感じでしたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ