FC2ブログ

記事一覧

レディ・バード




2017   94分  アメリカ


「フランシス・ハ」「ミストレス・アメリカ」のグレタ・ガーウィグが、自身の生まれ故郷カリフォルニア州サクラメントを舞台に記念すべき単独監督デビューを飾った思春期ドラマ。静かな地元の町に閉塞感を抱き、都会に憧れる活発で反抗的なヒロインの恋や友情、母親との確執など悩める高校最後の1年を瑞々しいタッチで綴る。主演は本作の演技で「つぐない」「ブルックリン」に続いて3度目のアカデミー賞ノミネートとなったシアーシャ・ローナン。共演も同じくアカデミー賞にノミネートされたローリー・メトカーフ。
2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感漂うこの町で窮屈な日々を送るクリスティン。堅苦しいカトリック系高校に通う彼女は、自分のことをレディ・バードと称し、何かと反発しては苛立ちを募らせていた。とくに口うるさい母親とはことあるごとに衝突してしまう。大学進学を巡っても、大都会ニューヨークに行きたい彼女は地元に残ってほしい母親と喧嘩して大騒動に。そんな中、ダニーという好青年のボーイフレンドができるクリスティンだったが…。

allcinemaより












公開前からとても楽しみにしていた作品でした。近くの映画館に来なかったので公開当時は見れず。ずっと待っていたのでちょっと期待しすぎたという感じでした💦💦

良かったけど特に感動しなかったし全然涙が出ませんでした。町山さんの解説で最後は号泣と言っていたので絶対泣くと思っていたのですが。内容も平凡で特にこれと言って盛り上がりが無いですね。よくある話かなと。

個人的なツボはHand in my pocketですね。昔からいい曲だなあと思う。初めて知ったんだけどこの曲はアラニスとグレン・バラードの共作なんですね。グレン・バラードは昔から天才メロディーメーカーと思っています。どうりで名曲な訳だ。キースとジム・モリソンの名前が出てきたのもロックファンには嬉しいですね。因みにサクラメントと聞いて私が真っ先に思い浮かぶのはテスラ(バンド)です‼️サクラメントが舞台なら一曲位使ってほしかったが時代が合わなかったかなー😑

感心したのはクリスティンは結構はっちゃけていたけど、ちゃんと将来のことを考えていて(「何かを成し遂げたい」殊勝な発言だなあ。グレタは実際に成し遂げ中。凄い。)、自分なりに努力していたことですね。進学する為にちょっと狡いことをしていたのは頂けませんが、思いが天に届いたのか?運が味方してくれましたね。ああいうのを見ているとあの頃あまり何も考えずにボケッとしていた私は、私もあの位必死になれば良かったと思ってしまいました。

個人的に好きだったのはプロムのシーンですね。あれはあれで最高に思い出に残るプロムですね。とても素敵です。


親子の話(難しいおかあさんと思春期の子どもの親子関係)なら『20センチュリーウーマン』の方がずっと感動しました。こちらも監督の半自伝的な話です。時代が違うしこちらは息子ですが。舞台は共に西海岸。この映画にグレタは女優として出ていますが繊細な役どころを上手く演じていて素晴らしかったです。映像も20センチュリーウーマンの方が好きだったなあ。

レディバードのプロムのシーンも素敵だったけど、20センチュリーウーマンでアビー(グレタ)とジェイミーが踊ってるシーンも好きだったなあ(こちらは弾けたダンスだけど💃)。

レディバードも役者は皆良かったと思う。
シアーシャ・ローナンはいいなあいつ見ても。『ブルックリン』の方が映画としては何倍も好きだったけど。
ティモシー・シャラメは超絶イケメンですね。ああいう美しい人って歳を重ねていくのが大変そう。

グレタにはこれからも女優としても製作者としても期待しています。

『怒りの葡萄』見ておいて良かった❗😅私も朗読を聞いて泣きたい😢英語じゃ分からないけど😑

★★★☆

コメント

No title

> 飛行機雲さん

私は特にお勧めしませんが。結構期待外れでしたね。悪くは無いけど感動しなかったので。あくまでも私はですけど。

No title

この映画,未鑑賞ですが,観るかどうか迷いますね。

No title

> The caged pantherさん

あそこのところ(キャンパスで男子に自己紹介の時)絶対クリスティンと言うなと思いました。

ティモシーシャラメ超絶美男子だと思います。あんまりセクシーという感じじゃないけど。
でも私ならつきあうならもう一人のゲイ役の男の子の方がいいです。ゲイだから恋愛成立しないけど。

今まで見た中で美男子だなあと思ったのはラファエル・ペルソナですかね。『黒いスーツを着た男』で初めて見た時超絶ハンサムだと思いました。アラン・ドロンの再来と言われていますが、アラン・ドロンよりハンサムだと思いました。

No title

こんばんは。

この映画は観ました。大学生になった主人公が自分のことを「レディバード」と言わなくなるところに成長を感じさせました。

多くの女性がティモシー・シャラメを美男だと評しますね。私から見ると「そんなにいい男か?」という気がしてしまいますが(妬みがあるのかな?)たしかにギリシャ神話にでも登場しそうな感じはしますけどもね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ