FC2ブログ

記事一覧

いま見てはいけない/ダフネ・デュ・モーリア



前から見たくてまだ見れていない映画に『赤い影』があります。




この映画の原作が『いま見てはいけない』で、とりあえず原作を読もうとKindleで電子版を購入。五編収録の短編集です。

デュ・モーリアはヒッチコックの『鳥』『レベッカ』の原作者として知られていますが、他にも多数の作品が映像化されています。

『いま見てはいけない』☆あらすじ☆

幼い娘を亡くした夫婦が旅先のベネチアで不思議な老姉妹に出逢う。老姉妹は亡くなった娘が夫婦の傍にいるのが見えると妻に伝える。以降夫婦に奇妙なことが起こり始める。

まだ表題作を読んだだけなのですが、とても面白かったので記事を書いてしまいました。いやー面白い話ですねー👀これは映画化されるの分かります!不吉で不幸でスピリチュアルなところがとても私好みです。伏線の張り方も分かりやすい。分かりやすかった筈なのに、最後はガツンとやられました。このラストはサスペンスにふさわしいですね。大体落ちは想像できていたのだけれど、二重の落ちが分かっていなかった。霊視というところまでは分かっていたんだけどなあ。

一つ印象深かったのが夫の妻への愛がとても深いこと。彼は妻しか眼中に無い。国から息子の具合が悪いと連絡が入っても妻のことしか考えてない。希に見る愛情の深さです。パートナーへの愛情が深すぎて悲劇を生むというパターンはよくありますが(シャブロルの『不貞の女』の様な)、この小説は夫の妻への深い愛が別の意味で悲しかったですね。

この人(著者)スピリチュアルな人だったのかななんて思いました。

赤い影の方は原作とはちょっと設定が違う様ですね。違いを見るのも楽しそうですね☺️ドナルド・サザーランドも好きだし。

因みにデュ・モーリア本人は映像化されたもので唯一好きだったのは『レベッカ』とこの『赤い影(DON'T LOOK NOW
)』だったそうです。

他作品も読むのが楽しみです☺️💓

コメント

No title

> The caged pantherさん


レベッカは是非見たい映画です。
原作も読みたいです。

ハードボイルドと言えばレイモンド・チャンドラ-のフィリップ・マーロウを思い出しますが(本は読んでいません。映画で見ただけです)、先日の話のTOO LATEが私立探偵の話だったので、見ていてフィリップ・マーロウを思い出しました。主人公が、ハードボイルド系のキャラだったので。カッコ良かったです。主演はジョン・ホークス。スリービルボードでマクドーマンドの夫役でした。

赤い影有名みたいですね。サザーランドは私息子の方は興味ないのですが、お父さんが大好きです。

No title

こんばんは。

「レベッカ」は10代の頃に新潮文庫版を手に取りましたが、途中で投げてしまいました。理由はもう忘れたのですが、当時はヘミングウェイなどを愛読していたので、多分もっとハードボイルドな文章を欲していたのかもしれません。

ニコラス・ローグの「赤い影」は観たことはありませんが、映画ファンの間では結構有名な作品ではないでしょうか。ドナルド・サザーランドが出ていたんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ