FC2ブログ

記事一覧

怖い話

今日は今年で一番暑いそうです。
あまりにも暑くて頭が正常にまわりません💫😵🌀
冷房を20℃にしていますが、あまり利きません😱💦💦

暑いと怪談を耳にする様になりますね。さっきもラジオでやっていましたがなかなか怖かったです。

女性アナウンサーが話していました。以下内容。

お父さんと電話で話しているとお父さんの話し声の背後に雑音や話し声、鈴の音が聞こえるのだそうです。でもお父さんはホテルの部屋に一人でいて何の音もしていないと言います。それから数年後にまた同じ現象が起こりました。お父さんは外からかけるからと慌てて電話を切りました。
暫くして電話をかけてきたお父さん曰く、ホテルを変えたとのこと。
今まで怖がると思って言わなかったんだけど(女性アナが)いつも音が聞こえると言うのはお父さんが同じホテルに泊まっている時だった。実はこのホテルは同じ社の仲間内で「出る」と言われているところだった。
実はお父さんがあとでかけ直すからと言っている時にお父さんの背後から女性の声で「待ってー」と言っているのがアナには聞こえていた。

ちょっと細部が違っていたかもしれませんが、こういう話でした。

怖くないですか⁉️(((;゜Д゜)))


この話は前振りで実はメインはこちら。


有名な話らしくて、この手の話の中では殿堂入りしているみたいですが、私は最近知りました。

私はオカルトが大好きで、故に『ムー』も30年間定期講読しているのですが、私が好きなのは「不思議な話」であり、怖い話ではありません。主に奇跡、UMA、異次元ものなどが好きです。
でもオカルト話を漁っているとあまりにも怖い話が多いので読んでしまったりしますが、その中で最も怖かったのがこちらの話でした。
ムーに「私の(以前は「あなたの」だった)ミステリー体験」というコーナーがあって、読者からの不思議な体験談の投稿コーナーです。30年間毎月読んできましたが、その殆どは心霊体験です。色々な話があり、中にはずっと忘れられない物凄く怖い話もありましたが、そのどれよりも怖かったです。

と言うのは「人間の話ではない」からです。


>「あんた、大陸に行ったことあるだろう?そこで憑かれたんだと思うけど、悪霊なんてもんじゃない。神に近いから、まず払えないし、どこに行っても障ることを恐れて何もできないよ。」


>ちなみに、後日、ある有名神社にお払いの相談をしたら占い師の言ったとおり、
「神様にはできる限り障りたく無いんです。こちらの命も危ないですから」と。
「すいません、どんな神様が憑いてるって?」
「・・・地獄の神様です。あなたの左手を持ってます。・・・日本の神様ではありませんね。」と。


この最後の台詞。死ぬほど怖くないですか?
棺桶に片足入れているという言葉がありますが、このケースの場合閻魔大王(の様な存在)に左手を握られている(命予約済み)という状況ですよね。
人間も怖いけどこういうものほど怖いもの無いですよね。だって人間じゃない(異次元の存在)なんだもの。

中国と言えば以前にディスカバリーチャンネルの「怪奇現象の研究」だったと思ったけど、再現ドラマの中に台湾での恐怖体験話があってそれも凄く怖くて印象に残っています。大陸、台湾の怖い話って強烈に怖いという印象があります。

実は私がこの話を最初に読んだ時、最後の「それから2年後・・・」の部分が無かったのです。もしかして本当に亡くなってしまったのだろうかと。なので怖くて仕方がありませんでした。

でもその後無事だったことを発見して安堵しました。お子さんが生まれて厄落としになったのだと思いました。それで閻魔様も諦めたのじゃないかな。そしてお子さんの誕生にはこの方を守護されている存在たちの力添えがあったのだと思います。とにかく無事で良かったです。

この話の中に夢の描写が出てきますが、その部分がとても幻想的で印象的です。この描写の部分「ずっといてもいいんだよ」の部分に、この方は本当に閻魔様のお気に入りなんだなというのが現れていて、ちょっとロマンチックでさへあるのだけれど、この話の最も恐ろしいゾッとする部分ですね。

それともう一つ驚いたのは、見る(よく「視る」と表記されますが)人が見ると本当に見えるんだなというのも凄いと思いました。占い師も顔を見るなり帰ってくれと言ったり、鑑定料はもらえないと言った人はプロですね。しかし、あなたの左手を持っている存在が見えてしまって、それが何なのか分かってしまうというのも大変な人生ですよね。
昔宜保愛子さんが余計なものは見えない方が楽でいいと言ってませんでしたっけ?違ったらごめんなさい。霊視をされている時大変険しい表情をされていた記憶があります。やっぱり人間以外のものも見えたりすると色々苦労も大きかったのではないかと思います。

以上とても怖かったけれどとても印象的だった話でした。



コメント

ひささん

こんにちは。
うひゃー\(゜o゜;)/
今一人だから怖いですよ😣
でも面白そうな話ですね!

No title

こんばんは。
怖い話というとずいぶん前に読んだ小野不由美「残穢」があります。ドキュメンタリータッチの小説で住んではいけない部屋の話でした。誰もいないのにホウキで床を掃くような音が聞こえるるのです・・・ほら、聞こえるでしょう・・(猫かな?)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ