FC2ブログ

記事一覧

終戦記念日

高橋源一郎と読む戦争の向こう側2019を聞きました。



武田泰淳『審判』 

財部鳥子・詩『いつも見る死』『仲秋の月が』

がかなり心臓にぐさりと来ました。

「審判」は兵士が戦場で道徳心を無くし、罪の無い、殺める必要の無い市井の人々を冷血(と言うか無感情に近いと思った)になって殺める描写が有り、聞いていて動悸や過呼吸になりそうになったので、ラジオを消そうと思いましたが最後まで聞きました。
私はこれを聞いても何故兵士がその様な行動を取ったのかがよく理解できませんでした。

その兵士はそういう自分と向き合う為にその地に残ることを選びました。

源ちゃんが、これはきっと武田泰淳の実体験なのではないかと言っていました。これを読んで同じ様に戦争のトラウマに苦しむ人々の中に、よく言ってくれたと救われた人たちが沢山るのではないかとも。

財部鳥子の詩を源ちゃんは、普通詩でここまで壮絶には書かないと表現していましたが、正に壮絶そのものという印象でした。
生き残ったものが逝ってしまった人たちを思う気持ちを綴っていましたが、妹さんや◯◯君という固有名詞が出てきたのがとてもリアルでした。

勉強になりました。

戦争を体験した人々に比べれば自分の日頃の悩みなどは些細なものだと分かっていますが。
しかし現代は現代で生き難いですね。

世の中が平和でありますように🙏

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ