FC2ブログ

記事一覧

おちをつけなんせ

20191009051515a20.jpg

201910082253320f9.jpg

Youtube Japan公式チャンネルより

20191008225418773.jpg

YouTubeオリジナル映画でのんさんの初監督作品。たまたま存在を知りYouTubeプレミアムで見ました。

こちらに詳しく書かれています。
私は映画のみ見ました。

>最終話として公開される、映画『おちをつけなんせ』は、監督・主演・脚本・演出・衣装・編集・音楽など、すべての工程をのん自身が担当。

凄いですね。バイタリティーのある人だと思います。同時にこの若さでこういう機会を与えられるのは幸運ではないでしょうか。今後の良いきっかけになればいいですね。

個人的には肩の力を抜いて見られて和めました。私はあまちゃんも見ていなかったし、のんさんの演技は本作で初めて見たのですが、演技云々よりもとにかくのんさんが可愛くて綺麗なので見とれてしまいました。綺麗な女優さんはこの世に沢山いますが、こんなに見とれてしまう自分にびっくり(笑)

岩手の遠野が舞台で、遠野と言えば柳田国男の『遠野物語』ですが(因みに私は遠野物語は比較的最近読みましたがとても面白かったです。)、だからなのか?妖怪系の不思議なものが出てきますがどれも和み系です。衣装やメイク、小物(大道具と言うのでしょうか)はなかなか面白かったですね。
そういう意味では遠野のPR映画の様にも感じました。

ストーリーも和み系でこれといった起承転結らしきものはある様な無い様な感じですが、一応落ちらしきものはありました。
とにかく主人公の留見が終始不機嫌で、それはお祖母ちゃんが出ていってしまったことと、進路を決めねばならず、自分は将来は「妖怪になりたい」のだけれども、そういう訳にもいかない様なのでそれも不機嫌の原因(笑)。そういう自分にどの様に折り合いをつけるのか。というお話です。

不良妖怪が出てくるのですが、彼が言っていた台詞「妖怪でも人間でも神様でもなきゃ一体なんなんだ。」が面白かったですね(*≧∀≦)

のんさん以外のポイントはお祖母ちゃん役の桃井かおりさんですね。元祖不思議系女優だと思いますが(❔)、今でもそれは健在だなあと思いました。いい味出してます( =^ω^)
本作に対しての桃井さんのコメントで、言葉をはっきり覚えていませんが、のんさんは自分を信じているからそれで大丈夫。みたいなことを言っていたのが印象的でした。なるほどと思いました。

自分は基本シリアス系の映画に走りがちですが、こういう作品もたまには息抜きになっていいなと思いました。あとのんさんの描くイラストも和み系で魅力的でした。上のタイトルもご本人作と思いますが、一本筋が通っているというか、明確な意志、決意を感じます。今後もご活躍されます様に。

★★★★★

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はプレゼント情報というブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ