FC2ブログ

記事一覧

ミッドサマー

20200306063207975.jpg


2019   アメリカ / スウェーデン  147分

長編デビュー作「ヘレディタリー/継承」で世界的にセンセーションを巻き起こしたアリ・アスター監督が、スウェーデンを舞台に撮り上げた戦慄の異文化スリラー。スウェーデンの奥地で開かれる“夏至祭”に参加したアメリカの若者たちが、明るい白夜のもとで繰り広げられる異様な儀式を体験していく中で、次第に想像を絶する悪夢に呑み込まれていくさまを描く。主演は「ファイティング・ファミリー」のフローレンス・ピュー。共演にジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー。
 ある日突然、最愛の家族を失ってしまったアメリカ人学生ダニー。心配した恋人のクリスチャンは、男たちだけで行くはずだったスウェーデン旅行に彼女も誘うことに。彼らが向かったのは、スウェーデンの奥地で90年に一度開かれるという特別な“夏至祭”。こうしてダニーたち一行は白い衣装に身を包んだ村人たちに笑顔で迎えられ、9日間にわたって行われる神秘の祝祭を彼らと一緒に体験していくことになるのだったが…。


allcinemaより



20200306063511b08.jpg

20200306063555db5.jpg

20200306063524af4.jpg

20200306063538448.jpg


ヘレディタリーが凄かったので観に行きましたが期待はずれでした。リアリティが無かったです。ヘレディタリーは絶対ああいう家族って今でもいるなと思ったのでリアリティを感じたのですが(コメディに見えるという意見もあった儀式の描写はともかく)、今回はあまりにもリアリティが無かったかなと。特に村のセットがどれも「最近作りました」的なセット感がありありで且つチープだったので古くから続いているいにしえの村という説得力が無かったです。特に女王の馬車は酷い。テーマパークの園内を走っているやつみたいなイメージ。自給自足の人たちならパーツから手作りだと思いますが伝統のかけらも感じなかった。遺体も作られたものはハリボテ感が凄かった。予算の問題でしょうか。村の人々の衣装は良かったです。村の建物に描かれているヴォイニッチ写本をホラーテイストにした様なイラストは印象的だった。でもヴォイニッチ写本のイラストの様な時代感が無かった。
これを言ったらおしまいだけど現代でああいう怪しいコミュ-ンて有り得ないよね。設定に無理がある気がしてしまいました。

ストーリーも捻りが無かったですね。それと残酷描写がグロすぎて今まで見た映画の中で一番胸糞悪かった。特に崖のシーンとその後はトラウマになった。ヘレディタリーで残酷描写に拘る人なんだなと思ったけれど、ヘレディタリーはストーリーに共感できたので気にならなかったけれど(グロいのはグロいけど。特に蟻が気持ち悪すぎる)。本作は映像が先立ちストーリーは物足りなかった。総じて監督の自己満足な作品ではという気がしてしまいました。でもこの作品はメディアで高評価な様ですね。低い評価のところもあるけど。IMDbでは1/10評価の人も多い。


印象的だったのはダニ-の最後の表情とヘレディタリーのラストのピーターの表情の対比。別作品なので何の関係もないのは分かっていますが、私にはダニ-のあの不敵な笑みよりもピーターのあの何とも言えない表情の方が不気味で印象に残っています。ダニ-は再生しましたが所詮人間ですからね。でもこれから魔女になっていくのかな。魔女より人間の方が怖いかも。

この監督はテーマが分かりやすいですね。本作についてのインタビューを、ラジオで聞いたのですがあまりよく覚えていません😅覚えているのは劇中にマダニの話が出てくるのですが、そのことを訊かれた時に「健康にはとても気をつけている。とんなに気をつけていてもいつかは裏切られるものだから。」と言っていたのが印象的でしたね。なので人の身体の脆さを描いていると言っていたと思いましたが、記憶が定かじゃないので違っていたらごめんなさい🙇

多くの人が言っていますが『ウィッカーマン』を思い出す人が多いでしょうね。私もあらすじを聞いた時に既に思い出しました。。ぶっちゃけウィッカーマン(オリジナルの方。1973)の方がずっと名作だと思います。本作の様にこんなにグログロなシーンは記憶にありませんが、ラストシーンの衝撃はうん十年経った今でも覚えています。もう一度観たい。グロさを強調しなくても恐ろしいものは作れます。でも後味はやっぱり悪いけどそれは作品の性質上仕方ないですね。

蛇足ですがクリスチャン役のジャック・レイナーは『リチャードの秘密』がとても印象深かったのですが、(☆ネタバレ注意☆)罪を犯す少年リチャード役で、劇中ではその罪が裁かれなかったのがもやっとしたのですが、本作中でクリスチャンは罪を犯し、今回は見事に裁かれたのでスカッとしました(笑)。リチャードの分まで贖罪された気分で最高です。

今回ジョーダン・ピールに続き「前作は面白かったのに❗」という残念な結果でした。特にヘレディタリーは個人的に衝撃だったので落胆が大きいです。かなりキモすぎたので観なければ良かった🙇でも観ないと分からないからね😑






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画や猫、テニス(錦織くん)、
日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ