fc2ブログ

記事一覧

幸せは、ここにある

2022012404002977a.jpg

2021      93分  アメリカ

2022012404035478d.jpg

U-NEXTより



コメディ作家チャーリーとシンガーエマの友情物語。
アラン・ツァイベル(『ノース・小さな旅人』原作)の短編を元にビリー・クリスタルとアラン・ツァイベルが脚本を書き、ビリーが監督、主演したビリーによるビリーの為の作品。共演にティファニー・ハディッシュ(エマ役)。

いい話でしたがあまり感動できませんでした。『ファーザー』のコミカルバージョンという感じですかね。ファーザーはスーパーシリアスでしたがこちらは軽めです。チャーリーの認知症は進行中だけどまだ普通に仕事しているし、コメディ作家が主人公なので爆笑ネタが随所に散りばめられており、何度も声を出して笑わせてもらいました。NYの素敵な夜景や観光スポットも出てきます。

ファーザーと違うのはチャーリーの場合家族が彼の病気を知らないのです。そこには家族の悲しい過去がありました。でもエマはチャーリーと知り合って時を置かずに何かがおかしいと気づく。そこから二人の友情が育まれていきます。でも普通は家族が最初に気付くと思うので(いくら何でも)そこはちょっと違和感があったかな。違和感と言えばエマが歌手の役なのですがあまり歌が上手くなかった。そこもピンと来ませんでした。でもジャニスの曲のカバーは楽しいシーンでとても良かった。

チャーリーとエマの出会いのシーン(設定)も相当面白いコメディになっているし、二人が出会って間もなく起こることも(あれが現実だったら悪夢だけど)ストーリー的にはかなり笑える。ああいう展開って邦画には無いなあと。二人は良いコンビと思うし良いお話だけどどうもリアリティに欠ける気がする。本当にこういう出逢いがあってこういう友情が生まれたらとても素敵だけれど。でも『奇跡の絆』みたいな例もあるし(お金持ちとホームレスの友情物語。実話)心を開いているとそういうこともあるのかもしれない。因みに本作を通じてビリー・クリスタルとティファニー・ハディッシュは仲良くなったそうです。それから本作を通じて初めてバット・ミツバを知りました。勉強になりました。


★★★★★


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画、私の猫のこと、テニス、通販で買ったもの、その他日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ

カテゴリ