fc2ブログ

記事一覧

サマー・オブ・84

20220408211359fcd.jpg

2017       106分  カナダ

20220408211357f8f.jpg

IMDbより

20220408211356340.jpg

20220408211355d7f.jpg


★☆ネタバレ注意★☆★


飽きずに最後まで見ました。私は面白かったです。
この映画の場合容疑者(怪しい人)は一人だけという設定。コロンボの様に端から犯人を明かすというシーンは無いので確定ではないのですが、カメラワーク他どこからどう見てもこの人でしょという感じなので何も疑わずに初めからこの人が犯人なのねと思いながら見て、結果やっぱりその人が犯人でした。
容疑者と思われる男の隣家の少年が、男の家に行った際に、証拠を見た訳では無いのだけれど直感でこの男が犯人だとピンと来て独自に捜査することに。そこに友人の少年3人を巻き込みます。
つまり直感だけで危ないことに足を踏み入れてしまいました。友人たちは熱心な彼に絆されて好奇心も手伝って共に危ない橋を渡ることに。それが悪夢の始まりでした。

私はこのシンプルな設定を楽しめました。役者は無名な人たちばかりで殺人鬼含め地味と言えば地味でしたが悪くはなかったです。特に少年たち。なかなか頑張っていたと思います。

結末は一つ非常に有り得ない展開がありました。犯行が発覚して警察が殺人鬼の自宅(少年宅の隣家)を取り巻きました。その時殺人鬼は少年宅の屋根裏に潜んでいたのですが、そこまでは有りえるとして、その状況でどうやって少年たちを車に乗せて逃げることができたのでしょうか。そんな有り得ないことができるのはデビッド・カッパーフィールドだけではないでしょうか🤔😕詰めが甘いですね。

結末は後味が悪いというのは事前に聞いていたので最悪の結末を想像していましたが、それよりは良かったけどやっぱり悪夢でした😣その後の少年たちの関係もスタンド・バイ・ミーの様に疎遠になってしまって。非常にビターな結末でしたね。ぽっちゃり少年の繊細なお母さんが可哀想🙇

少年の「悪を止めたい。誰かがやらねば。」という気持ちは理解できます。が。首を突っ込むには危険すぎることでした。どうするべきだったのか?考えさせられました。

傑作とまではいきませんが楽しめました☺️👍
スタンド・バイ・ミーの様な郷愁や哀愁は薄めです。


★★★★★★☆


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画、私の猫のこと、テニス、通販で買ったもの、その他日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ

カテゴリ