fc2ブログ

記事一覧

ひまわり 50周年HDレストア版


20220506204749128.jpg


1970      107分  イタリア

ナポリの女性ジョヴァンナは、ソ連の戦線に送られて以来、戦後も行方不明のままの夫を探すことを決心する。だが、探し当てた夫は、シベリアの娘と幸せな結婚をしていた……。戦争によって引き裂かれた夫婦の悲劇を描いたメロドラマ。H・マンシーニのメロディが涙を誘う。

allcinemaより


202205082056393b7.jpg


有名作品なので内容も結末も知っていましたが、通して見たことが無かったのでずっと見たいと思っていました。映画館で上映されると知り、これを逃す手は無いと思いました。


とても良かったです。やはりアントニオの台詞「戦争とは本当に酷いものだ」が心に刺さりました。戦争によって人生が変わってしまった人たちが描かれている訳ですが、アントニオとジョヴァンナ以外にもジョヴァンナが夫を捜索中に現地で見かけたイタリア人男性(異国で別人として生きている)が印象的でした。

ソフィア・ローレンが本当に素敵で見とれました。いい女とはこういう人を言うのでしょう。マストロヤンニも言うまでもなく良かった。マストロヤンニは影のある人物も演っていますが(この二人が共演の『特別な一日』の役が印象的です。因みにマストロヤンニのお気に入り作品だったらしい)、アントニオは分かりやすい性格で彼のキャラに合っていたと私は思いました。



ひまわり畑のシーンはもちろん印象的なシーンが沢山ありましたが、個人的なベストシーンはアントニオがジョヴァンナを訪ねて来た夜の陰影。その全てが何とドラマチックな。デ・シーカお見事です😭ああいうのに弱いんです。ジャ・ジャンクーの『帰れない二人』の雷鳴と雨のシーンを思い出しました。あれも切ない再会のシーンだった😭


ラスト・シーンは何故か『旅情』を思い出したのです。旅情は切ないけれど幸せな別れ。ひまわりは悲しいのみの別れ。シチュエーションは違いますが、幸せな期間は束の間だった。結ばれない運命だった。が同じ。

本作を見終わった時の一番の印象は「音楽が素晴らしい」。
あの音楽を聴くだけでも見る価値があります。

以前に映画館で観ていないので画像については何も言えませんが、普通に綺麗だったと思います。ノイズは若干ありましたが50年前の作品なので仕方ないです。修復して劇場公開してくれてとても感謝しています。オリジナルネガが紛失しているのはとても残念ですね。

先日ラジオでたまたまこの作品の話題を耳にしたのですが、本作は世界的にはヒットしなかったが、日本でヒットした。ソフィア・ローレンは「日本の皆さんがこの作品を理解してくれてとても嬉しいです」と言っていたというのを初めて知りました。嬉しいですね😌✨


ネットでチケットを購入した時は予約席は私だけだったのですが、劇場に行くと10人弱いましたかね。全て年配の男女でした。おばちゃんたちが戦争などのシリアスなシーン以外殆んど全て笑うか声を出すのには閉口しましたね。山田洋次のコメディ作品じゃないんだからやめて欲しかったです。昼間に観ましたが、やっぱりレイトショーで観るべきだった🙇


入り口でこの様なチラシをもらいました。


20220508215034ffa.jpg

20220508215035626.jpg

チラシが入るようなバッグは持っていなかったので帰宅するまでずっと大事に持って帰ってきました。永久保存します😌🌻✨


無粋なこととは分かっていますが、この2人は離れても愛し合っていたのでやり直すべきだったと思います。こどもたちのことは配偶者と話し合って。平和な世の中になったし、愛があるから乗り越えられたと思います。その方が後悔の無い人生になったと思います。それだとメロドラマにならないけど、これが現実だったならそうして欲しかったです。

本作が公開されて50年。地球上では今も戦争によって不幸な人生を余儀なくされる人々が増え続けています。只々悲しいです。



★★★★★★★★



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画、私の猫のこと、テニス、通販で買ったもの、その他日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ

カテゴリ