fc2ブログ

記事一覧

愛に奉仕せよ

20220817060813cf8.png


2022    146分 韓国


中国の作家・閻連科が文化大革命を背景に男女の禁断の愛を描いた『人民に奉仕する』を韓国で映画化した官能ドラマ。模範兵士として師団長社宅の炊事担当を任された若い兵士が、上官である師団長を恐れながらも、師団長の若い妻の誘惑に抗えず禁断の愛欲に溺れていくさまを、過激な性愛描写とともに描き出す。主演は「ときめきプリンセス婚活記」「出国 造られた工作員」のヨン・ウジン、共演にジアン、チョ・ソンハ。監督は「シークレット・ミッション」のチャン・チョルス。


allcinemaより


20220817065030ccb.png

小さくて見にくくてごめんなさい🙇
ズームで見てね💦


U-NEXTより


20220817060815388.png


文化大革命が背景の話なので中国語ではないというのがどうしても違和感がありましたね。そういう設定はよくありますが(『最後の決闘裁判』もフランスの話だが、キャストはアメリカ人とイギリス人で英語だった。何故フランス人でフランス語じゃないのかと思いながら観た)文化大革命となるとやっぱり中国語であるべきでしょうと思ってしまいます。

原作は大陸では出版されていないという曰く付きらしいですが、全世界で出版されているとのこと。なるほど。

U-NEXTで1200ポイントも使って見てしまいましたが、前半は盛り上がらず早まったかなと☹️二人が初めて男女の関係になるシーンはドラマチックのかけらも無く違和感しかなく唖然(;゚Д゚)その後はラブシーンが長くてつまらないし、ジアンさん(師団長の妻スリョン役)は美人ですが、あまりセクシーではなく台詞も一本調子。全然胸キュン(死語?)にならない😢💔

しかし!後半が良かったのです。嵐のような日々が過ぎ去ったあと二人には何が残るのか。そこが見所でしたね。

二人の境遇が良かったです。ムグァンは貧しい農村の出身で学歴もコネも無い。でも家族に出世を約束してしまったのでなりふり構わずがむしゃらにやるしかない。その努力が実って師団長宅に配属された。不思議だったのは、普通ああいう家には女性の家政婦さんがいるのでは?と思うのですが、師団長宅にいるのはムグァン一人で、彼が炊事、洗濯、アイロンかけ、掃除、畑仕事、買い出しと全てやっていました。何故女性の家政婦さんがいないのか不思議でした。

スリョンは身分は優雅な奥様だが、師団長は性的不能だった為愛に餓えていた。師団長が長期の留守の間にスリョンはムグァンを誘惑する。真面目なムグァンは初めは拒むがスリョンに即刻首にされそうになり、仕方なく(半分やけくそで?)スリョンの求めに応じる。そこからムグァンの(スリョンの愛を満たす為に)ひたすら奉仕する日々が始まる。


☆雰囲気ネタバレ注意☆

スリョンは権力を振りかざし強引に(でも同じ女として気持ちは分かる。想いを遂げて「これで私は生きてきた意味があったと言える」の言葉は理解できる)、ムグァンは半ばやけくそに、不自然に始まった関係だったがお互いがかけがえのない存在になっていった。しかし二人の立場は過去も現在も未来も違う。周りには二人の関係を知る人もいた。怒涛の日々が過ぎ、別れの時がやってくる。


で、本当の見所はこの後です。ネタバレになるので何も言えませんが、それが実に切なく、そして虚しくて良かった。ビターな結末と言っておきましょう。1200ポイントは無駄ではなかったと安堵しました😅やはり人生は時にテレサ・テンが必要(時の流れに身をまかせる)と本作を見ていて思いました。

ちょっと辻褄が合わない部分もありましたが、時代というものを感じた印象に残る作品でした。あの時代はムグァンとその家族、スリョンもこうして生きるしかなかったんだろうなと。

この話はほぼ創作と思いますが、もしかしてモデルとなる人物がいたのだろうか?だったらとても興味深い話だなと。

女優さんはミスキャストだったかなー。

☆☆ネタバレ注意☆☆

時が過ぎた後スリョンは故郷に帰ってくると家族に言い残し失踪します。彼女は何処に行ってしまったのでしょうか?木原敏江さんの漫画「アンジェリク」でフィリップ亡きあと彼を激愛したボーフォール公爵が、彼を偲ぶ為にかつてフィリップが暮らした館に移り住むというエピソードが忘れられないのですが、スリョンもそんな風な余生を過ごしているなら素敵なのにと思いました。。。



★★★★★★★


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kamieru

Author:kamieru
かみえるです☺️🌷
三匹のにゃんずと地味に暮らしています。
映画、私の猫のこと、テニス、通販で買ったもの、その他日常のことを書こうと思います。
ご訪問、コメント歓迎です❤️
よろしくお願いします☺️✨

月別アーカイブ

カテゴリ